(後編)東京税理士会:2015年度の税務調査アンケート結果を公表!


questionnaire-158862_640

(前編からのつづき)

 調査内容は、「帳簿・証憑」が1,671件(86.7%)で、その他では、「現金・預金」が30.5%を占め、「机・書庫・金庫」11.5%、「パソコン等」9.6%、「反面調査」8.8%の順となりました。
 調査日数については、1,927件のうち、「1日」で終了したものが367件で19.6%(前年比0.5ポイント減)を占め、「2日」が920件で49.1%(同3.9ポイント%増)、「3~4日」は366件で19.5%(同0.8ポイント減)、「5日以上」が220件で11.7%(同2.7ポイント減)となりました。

 調査結果については、回答のあった1,805件のうち、「申告是認」が450件で24.9%、「修正申告」が1,304件で72.2%、「更正」が51件で2.8%となりました。 
 修正申告・更正1,355件のうち、「重加算税処分」となったものは、246件で26.7%でした。
 なお、調査官の態度として、「良い」が42.6%(昨年度44.3%)、「悪い」が8.5%(同9.7%)、「普通」が48.9%(同46.0%)となりました。

(注意)
 上記の記載内容は、平成28年2月8日現在の情報に基づいて記載しております。
 今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能性が十分ありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ